仕事 Profession (私の仕事を紹介します)


オヨヨ書林せせらぎ通り店での「古雑誌ばっぐ」のイベントが成功裏に終了しました。ビジネスにも関わることなので、成功の中身はお知らせできませんが、経営改善のヒントを掴んだ実験になりました。(5月20日、土曜日、仕事=販売促進のコーディネート)


オヨヨ書林せせらぎ通り店のイベント告知

分かりにくいでしょうが、これも私の仕事のひとつです。古本屋さんの経営相談として、販促イベントを提案し、コーディネートしました。私が紅茶を淹れるのはオマケです。

 

古雑誌でショッピング・バッグを

 

オヨヨ書林せせらぎ通り店のイベントで「加賀の紅茶」を淹れることになりました。5月20日(土曜日)です。私が紅茶を淹れるのはイベントの脇役に過ぎません。メーン・イベントをご案内いたします。

 

イベント名はpaprerbacks in paperbags(ペーパーバック・イン・ペーパーバッグ=文庫本を紙袋に)。この日に同店で文庫本を500円以上買うと「古雑誌ばっぐ」に入れてもらえます。いつものショッピング・バッグの代わりに、古雑誌を活用した手作りバッグを使うことで、お客様にいろいろ感じたり、考えたりしてもらおう、という趣向です。 

 

この「古雑誌ばっぐ」を作ったのは「しまんと新聞ばっぐ金沢支部」のインストラクターの方です。当日は同支部の3名のインストラクターも来店され、しまんと新聞ばっぐのワークショップも行います(有料・定員制・予約制)。 

 

ここに私が出店する理由は「オヨヨ書林で紅茶を淹れたかったから」です。ただ、古新聞や古雑誌を活用するイベントですから、紅茶を注ぐ紙コップに「新聞紙スリーブ」を巻きつけて提供します。新聞紙スリーブもインストラクターにつくっていただきました。紅茶の熱が指に伝わりにくいスグレモノです。

 

というわけで、いい雰囲気の古本屋さんで、ひたすら紅茶を淹れる幸福な一日になりますように、多くのみなさんのご来店をお待ちしております。(紅茶は有料)