暮らしLiving (日常茶飯事をメモします)

1月12日(金曜日)、日本中が大雪でFacebook友達の今朝の書き込みは「豪雪」の話題でいっぱいです。我が家も同様、報道によると金沢は4年ぶりの豪雪とのこと。我が家のある住宅地は金沢の「古いニュータウン」で、バス通りには除雪車が入りますが、そこに出るまでの数百メートルの生活道を自力で踏破、走破せねばならず、今朝から町内を歩き回ってクルマの走れそうな道路をチェックしました。そうこうしているうちに本日の打ち合わせ、明日の会合はキャンセルとの連絡が入りました。そりゃそうだ。というわけで今日は家にこもってたまっている仕事を片付けます。といっていたら、頼もしいエンジン音が外から聞こえてきました。町会で頼んだ除雪車が町内の生活道の除雪をしています。お日様も出てきました。太陽と青空を、冬はいつもより嬉しく、眩しく感じます。(1月12日金曜日書き込み)


シークヮーサーのカード(Curd of Sequacer)

いただきもののシークワーサーでカードをつくりました。甘酸っぱくておいしい。

I made sequacer-curd. Sequacer is Okinawa-lemon.

 

 (1月6日、日曜日、書き込み)


 

辻占の続き。決めたわけではありませんが、元旦から毎日、夫婦でひとり1枚、ふたりで2枚の辻占を開けました。すると不思議なことに、毎回、占いというか、格言ができるではありませんか。昔から続いている遊びはよく出来ています。面白いので10枚の紙片を額に収めました。撮り忘れた組み合わせに「早く決めなさい、辛抱する木に金がなる」がありました。これは商売運でしょうか。(1月7日、日曜日、撮影)

 

謹賀新年 

辻占(つじうら)は金沢のお正月の干菓子です。年末に大阪から来られたお客様にプレゼントしたところ、たいへん喜ばれ、帰りに大人買いして行きました。というわけで、我が家も縁起物としてひと袋購入。元旦の朝、女房とひとつずつ食べ、この紙片が出てきました。これを我流に占うと「寝ても覚めても思い続ければ今年は豊年万作」となります。いい年になりますように。 

(2018年1月1日書き込み)

Tsujiura

Tsujiura is Japanese New Year 's sweets in Kanazawa.

In a tsujiura, there is a paper pieces with short sentences.

I and my wife ate Tsujiura one by one,

 

and combined two short sentences to make a fortune-telling.